POPORI利用規約

当社は、当社が提供するアプリケーションサービス「POPORI」の利用に関し、
以下のとおり本規約を定めるものとします。

  1. 第1条(規約の適用)

    1. 本規約は、ユーザーによる本サービスの利用に適用されるものとします。
    2. 当社は、本サービスに関して、本規約とは別に、本規約に付随する規約、ガイドライン(プライバシーポリシーを含みます。)等(以下「個別規約等」といいます。)を定めることができます。
    3. ユーザーは、本規約のほか、個別規約等に同意した上で本サービスを利用するものとします。
    4. 本規約の内容と個別規約等の内容が異なる場合は、個別規約等が優先して適用されるものとします。
    5. ユーザーは、本サービスの利用において、本規約及び個別規約等(以下、併せて「本規約等」といいます。)を遵守するものとし、また、電気通信事業者等を含む第三者が定める約款や規定が適用される場合があることを承諾し、これらについても遵守するものとします。
  2. 第2条(定義)

      本規約において、本条各号に定める用語の意味は、それぞれ以下のとおりとします。
    1. 「本サービス」とは、当社が提供する「POPORI」と称するアプリケーションサービスを指します。本サービスは、顔写真画像等の個人情報を個人が特定されない状態でウェブサイト上に表示されるよう加工等する(隠すことを含みます。)ための機能(自動顔検出機能等を利用した自動保護加工機能、被写体加工機能、スタンプ機能等)を提供するサービスであり、本サービスの詳細は、(https://popori.cocoto.co.jp)に掲載されます。
    2. 「ユーザー」とは、本サービスの利用者を指します。
    3. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を指します。
    4. 「当社」とは、株式会社ココトを指します。
    5. 「本サービス利用料」とは、ユーザーが当社に対して支払う本サービス利用の対価を指します。
  3. 第3条(契約の成立、サービスの開始・終了)

    1. ユーザーは、本規約等に同意の上、ユーザーの所有する端末に当社所定のアプリケーション(以下「本アプリケーション」といいます。)をインストールして本サービスの利用を開始するものとし、当該同意時に、本規約等の諸規定に従った本サービスの利用に係る契約が当社とユーザーの間に成立するものとします。なお、ユーザーが本規約等に同意することなく本サービスの利用を開始した場合には、本サービスの利用を開始した時点をもって当該ユーザーは本規約等に同意したものとみなします。
    2. ユーザーは、有効に本アプリケーションをインストールしている期間内に限り、本規約等に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができるものとします。
    3. ユーザーは、ユーザーの所有する端末から本アプリケーションをアンインストールすることにより本サービスの利用を終了するものとし、これに伴い当社とユーザーとの間の本規約等も終了するものとします。
  4. 第4条(サービス利用料)

    1. 本サービス利用料は、当社が別段の定めをしない限り、無料とします。
    2. 当社は、本規約等を変更することにより、又は、別途新たな利用規約を定めることにより、本サービスの全部又は一部について本サービス利用料を有料にすること、及び、本サービスについて新たに有料サービスを設けることができます。
  5. 第5条(規約等の変更等)

    1. 当社は、当社が必要と判断した場合には、本サービスの目的の範囲内で、本規約等を変更、追加、修正、削除等(以下「変更等」といいます。)することができるものとします。
    2. 本規約等を変更等する場合、当社は、変更等の内容及び変更等がなされた後の本規約等の効力発生日を、当社所定のウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)又は本アプリケーションへの掲載等、当社が適当と判断する方法によりユーザーに通知することによってユーザーに周知するものとします。変更等後の本規約等は、効力発生日から効力を生じるものとします。
    3. 当社が本サイト又は本アプリケーションへの掲載により変更等の内容の通知を行った場合、当該変更等の内容が本サイト又は本アプリケーションに表示され、ユーザーにおいて閲覧し得る状態となった時点をもって、前項に定めるユーザーへの通知が完了したものとみなします。
    4. 本条に従い当社によって適切に変更等の通知がなされた場合、ユーザーの知不知にかかわらず、変更等後の本規約等が適用されるものとします。
    5. 第2項に基づき本規約等の変更等の効力が生じた後に、ユーザーが本サービスを利用した場合には、当該ユーザーは、変更等後の本規約等の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
  6. 第6条(ユーザーの責任)

    1. ユーザーは、本サービスの利用、本サービスに掲載されている情報等に基づいてユーザーがなした行為及びその結果の一切につき責任を負うものとします。
    2. ユーザーは、自己の責任と費用負担で、通信機器・ソフトウェア等の準備、電話利用契約、インターネット接続契約の締結等を行って本サービスを利用できる環境を準備し、当該利用料や通信料等を自ら負担するものとします。
    3. ユーザーによる本サービスの利用に関連して以下の各号に該当する事態が発生した場合、当該ユーザーは自己の責任と費用負担でこれを解決するものとし、当社はいかなる責任も負いません。
      1. ユーザーが第三者に対して損害を与えた場合
      2. ユーザーと第三者との間に紛争が生じた場合
      3. 第三者がユーザーに対して損害を与えた場合
  7. 第7条(ユーザーのデータの取扱い)

    ユーザーが本サービスを利用して発生した画像ファイル等のデータについては、当社ではバックアップを行わないものとし、ユーザーご自身においてバックアップを行っていただくものとします。

  8. 第8条(権利帰属等)

    1. 本サービスを構成するコンテンツ、素材、データ、ソフトウェア等(以下、総称して「本コンテンツ等」といいます。)の所有権・著作権等の知的財産権その他一切の権利は、当社又は当社が許諾を得た第三者に帰属します。本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する当社又は当社が許諾を得た第三者の著作権その他一切の権利の利用許諾を意味するものではありません。
    2. ユーザーは、ユーザーが創作した本コンテンツ等の著作権その他の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)を当社に無償譲渡することに同意します。但し、当社は、ユーザーに対し、当社に譲渡された当該知的財産権を利用する非独占的な権利を許諾するものとします。
    3. ユーザーは、ユーザーが創作した本コンテンツ等について、当社及び当社から権利譲渡、許諾等を受けた第三者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。
    4. ユーザーは、当社の事前の書面による許諾がなければ、以下の各号に定めることをしてはなりません。
      1. 本コンテンツ等の全部又は一部につき転載、複写、転送、抽出、加工、改変、送信可能化等複製、翻訳、翻案、放送、出版、販売、貸与、二次利用その他当社の著作権を侵害する各行為に及ぶこと
      2. 本コンテンツ等(第2項に基づき利用許諾の対象となるものを除きます。)の全部又は一部を、当社以外の団体(営利・非営利を問いません。)又は個人のウェブサイト、イントラネット、電子メール等に転載又は転用すること
  9. 第9条(事業譲渡等)

    当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合には、当該事業譲渡に伴い、本規約等上の地位並びに本規約等に基づく権利及び義務を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本条において予め同意したものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

  10. 第10条(広告掲載)

    当社は、本サービスや本サービスに用いられるソフトウェア、コンテンツ等に当社又は当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとし、ユーザーはこれを予め承諾の上、本サービスを利用することとします。

  11. 第11条(禁止事項)

    1. ユーザーは、本サービスの利用にあたって、以下の各号に該当する行為又はそのおそれのある行為をしてはならないものとします。
      1. 本規約等に違反する行為
      2. 当社又は第三者の所有権、営業権、著作権を含む一切の知的財産権その他の正当な権利を侵害する行為
      3. 他のユーザーの使用するソフトウェア、ハードウェアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラム等を投稿等する行為
      4. 他のユーザーの個人情報や履歴情報などをユーザーに無断で収集したり蓄積したりする行為
      5. 本サービスを本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
      6. 本サービスの運営を妨害する行為(例えば、以下の行為)
        1. 当社のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
        2. 本サービス、当社の配信する広告、又は、当社のウェブサイト上で提供されている他のサービス、広告を妨害する行為
      7. 社会規範・公序良俗に反する行為
      8. 日本国又は利用の際にユーザーが所在する国・地域の法令に違反する行為
      9. 当社又は本サービスの信用を毀損する行為
      10. 虚偽の情報を提供又は流布する行為
      11. コンピューターウイルスなどの非難を受ける技術を利用する行為
      12. 本サービスの各別のウェブサイトを含む当社のウェブサイトを改ざんする行為
      13. 上記各号に定める行為を第三者をして行わせたり、幇助したりする行為
      14. その他当社が不適切と判断する行為
    2. ユーザーが前項に定める禁止事項に反する行為を行った場合、当社は、当該ユーザーにつき、何らの催告及び通知を要することなく、直ちに本サービスの全部又は一部につき利用停止の処分を行うことができるものとします。当社は、本項に基づく措置を講じるにあたり、当該措置を講じた理由を開示する義務を負わず、また当該措置につき一切損害賠償等の責任を負わないものとします。
    3. ユーザーが第1項の禁止事項に違反した場合やその他ユーザーの言動等に関して第三者から訴訟提起や苦情申入れ等がなされた場合においては、ユーザーは、これらを自己の責任と費用負担で解決し、当社に何らの迷惑を及ぼさないものとします。
    4. 第1項に該当するユーザーの行為によって当社に損害が生じた場合、当社は、生じた損害(弁護士費用を含みます。)の賠償を当該ユーザーに対して請求できるものとします。
    5. ユーザーが、本サービスや本コンテンツ等を本サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利及びそれらの行為によってユーザーが得た利益相当額を請求する権利を有します。
  12. 第12条(保守、障害、不可抗力等によるサービス提供の中断・停止)

    1. 当社は、以下の各号に該当する場合、事前にユーザーに通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。但し、当社が緊急を要しないと判断した場合には、本サイト又は本アプリケーション上に掲載するなど、当社が適当と判断した方法により、ユーザーに予告します。
      1. 本サービスのシステム等の保守・点検を行う場合
      2. 本サービスのシステム等の障害により、本サービスの提供ができなくなった場合又はそのおそれがある場合
      3. 本サービスのシステム等の障害対策、修理、修復等を行う場合
      4. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議その他の非常事態等により、本サービスの提供ができなくなった場合又はそのおそれがある場合
      5. 電気通信業者が電気通信役務の提供を中止する場合
      6. 電気通信事業法で定める重要通信を確保するために必要な場合
      7. その他、当社が、運用上又は技術上、本サービスの提供の中断又は停止が必要であると判断した場合
    2. 当社は、前項の中断又は停止によりユーザーに生じた損害について、第13条第3項の規定に従って損害賠償責任を負うものとします。
  13. 第13条(サービス内容の保証の否認及び賠償責任)

    1. 当社は、本サービスの内容について、不具合、瑕疵、バグ等がないことは保証しておりません。
    2. 当社は、(1)本サービスの内容がユーザーの特定の目的に適合すること、(2)本サービスの内容がユーザーの期待する機能・商品的価値・完全性・正確性・確実性・有用性を有していること、(3)ユーザーが本サービスを継続的に利用できること、(4)不具合等が生じないこと、及び、(5)不具合等が修正されることについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
    3. ユーザーは、本サービスに関連する事項に起因又は関連して損害が生じた場合について、当社の責に帰すべき事由がある場合に限り、当社に対し損害賠償を請求できるものとします。また、ユーザーは、当社に故意又は重過失がある場合を除き、いかなる場合においても、(1)かかる損害賠償の対象となる損害が、当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した、直接かつ通常の範囲の損害に限定されること、及び、(2)当社がユーザーに対して賠償する損害の額は、当社が損害発生の直近1ヶ月の間に本サービスに関連してユーザーから支払を受けた金銭の額を上限とすること、に同意します。
  14. 第14条(秘密保持)

    ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

  15. 第15条(個人情報の取扱い)

    当社が本サービスに関連して取得したユーザーの個人情報の取扱いについては、別途当社が定めるプライバシーポリシー(https://popori.cocoto.co.jp/privacy_policy.html)の定めによるものとし、ユーザーは、このプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの個人情報を取扱うことについて同意するものとします。

  16. 第16条(問い合わせ)

    ユーザーが当社への問い合わせを希望される場合には、当社が設けた本サービスの問い合わせページによって行っていただくものとします。当社は、ユーザーからのお問い合わせに対する回答を当社が定める方法(原則として、電子メールのみ)で行います。

  17. 第17条(通知等)

    1. 当社は、ユーザーに対して通知等(連絡および前条のお問い合わせに対する回答を含みます。以下同じ。)を行う場合、本サイトへの掲載、本アプリケーションへの掲載、電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法によりこれを行うものとします。
    2. 当社からの前項の通知等は、以下の各号の時点からその効力が発生するものとします。
      1. 本サイトへの掲載
        通知等の内容が本サイトに表示され、ユーザーにおいて閲覧し得る状態となった時点
      2. 本アプリケーションへの掲載
        通知等の内容が本アプリケーションに表示され、ユーザーにおいて閲覧し得る状態となった時点
      3. 電子メールの送信
        当社が当該電子メールを送信した時点
      4. 当社が適当と判断する方法
        当社が当該適当な方法による通知等を発信した時点
    3. 当社が前二項の方法により通知等を行った場合、当該通知等をユーザーが現に受領したか否かを問わず、その効力が発生するものとします。
    4. 本条の規定は、本規約等に別段の定めがある場合を除き、本規約等に定める全ての通知等に適用されるものとします。
  18. 第18条(損害賠償)

    1. ユーザーが本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、第三者からクレームを受けた場合その他第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは直ちにその内容を当社に通知するとともに、自己の責任と費用をもってこれを解決し、当社に損害を与えることのないようにし、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
    2. ユーザーが本規約等に反した行為又は不正若しくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は、ユーザーに対して、その損害(直接損害及び通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他の間接損害、特別損害、派生的損害及び付随的損害を含むすべての損害を意味します。)の賠償請求を行うことができるものとします。
  19. 第19条(反社会的勢力の排除)

    1. ユーザーは、現在、自己及び自己の役員・従業員等の関係者が次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
      1. 暴力団
      2. 暴力団員
      3. 暴力団準構成員
      4. 暴力団関係企業
      5. 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等
      6. その他前各号に準ずる者
    2. ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
      1. 暴力的な要求行為
      2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
      3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
      4. 風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
      5. その他前各号に準ずる行為
  20. 第20条(分離可能性)

    本規約等のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

  21. 第21条(準拠法、協議及び裁判管轄)

    1. 本規約等の準拠法は日本法とします。
    2. 本サービスの利用に関して、当社とユーザーとの間で疑義又は問題が生じた場合は、双方誠意を持って協議し解決するものとします。
    3. ユーザーと当社との間で生じた紛争を訴訟によって解決する場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
  22. 第22条(権利義務の譲渡等の禁止)

    ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なしに、本規約等に関連して生じる一切の権利義務の全部若しくは一部、又は本規約等上の当事者の地位を第三者に譲渡し、継承させ、又は担保の目的に供してはならないものとします。

  23. 第23条(残存条項)

    ユーザーと当社の間の本規約が終了した場合であっても、第6条(ユーザーの責任)第1項及び第3項、第7条(ユーザーのデータの取扱い)、第8条(権利帰属等)、第9条(事業譲渡等)、第11条(禁止事項)、第12条(保守、障害、不可抗力等によるサービス提供の中断・停止)第2項、第13条(サービス内容の保証の否認及び賠償責任)、第14条(秘密保持)、第15条(個人情報の取扱い)、第18条(損害賠償)、第21条(準拠法、協議及び裁判管轄)、第22条(権利義務の譲渡等の禁止)並びに第23条(残存条項)の規定は、当該本規約の終了後もなお(当該ユーザーと当社の間で)有効に存続するものとします。

2021年2月1日制定